家探しで不動産と交渉

家探しで成功する方法

家探しが上手くいく交渉術

賃貸の家探しをする時は情報サイトや雑誌を利用するのが一般的ですが、それだけはなかなか自分が希望する家を見つけることは難しいのではないでしょうか。良い家を探すためには不動産会社との交渉も必要となります。賃貸住宅は供給過多の時代とも言われていますが、良い物件は競争率が高いのもまた事実です。だからといって妥協ばかりしていては良い家探しはできません。家賃は申込み前に不動産会社と交渉することで希望に近づけることができることがあります。予算オーバーしていても諦めずに交渉してみましょう。ただし、大幅な値引きは冷やかしと思われてしまうのでよくありません。家探しの際は常識の範囲で値引き交渉することが重要です。この時に大切なのは契約の意志があるということを示すことです。家賃がいくらなら契約できるのかをはっきりと伝えましょう。また、礼金の減額も交渉の余地があります。家探しでは礼金の存在がネックになる場合があります。しかし、礼金は貸主への1度限りの謝礼のようなものなので継続的に発生する家賃よりも成功する確率が高いかもしれません。その他に入居時期やエアコンの設置など、契約することを前提に不動産会社に相談すればこちらの条件を飲んでくれることがあります。初めから諦めないで希望をしっかりと伝えることが良い家探しに繋がります。

↑PAGE TOP