賃貸物件の契約の流れ

家探しで押さえるべきポイント

賃貸契約までの流れについて

借りたい賃貸が決まったら、すぐに契約とは言うわけではなく一定の流れがあります。はじめに行うのは、入居申込書の記入をします。その際には自分の情報だけではなく、連帯保証人の情報の記入も必要となります。事前に物件を抑えておくためには、申込金を預けるということも必要となる場合があります。契約が成立しなかったりキャンセルした場合は返還され、成立した場合は必要な費用の一部に当てられます。入居申込書を元に入居審査が行われ、審査が通れば、重要事項の説明がされて、残金を納入、正式に決まったら賃貸に入居という流れになります。

↑PAGE TOP